• トップ /
  • 社会人になる前の準備教育

社会人経験はとても重要

社会人になる前の準備教育

アルバイトから学ぶ教育

多くの大学生は遊びや新たな学び、暮らしの出費を得るためにアルバイトを始めます。ですが、実際にアルバイトから得られるものはお金だけではありません。アルバイトという一種の社会経験から「社会人になる」ということを学ぶことができます。これは大学を終えて仕事に就く前に学ぶべき重要な教育です。では、具体的にどのような点が社会人になることへの教育になるのかお話させていただきます。アルバイトといえども、それは「働く」と同義です。なので、まずは働くことに関して学ぶことができます。サービス業であればお客様にどのような対応をすべきか、言葉遣いをどうすればいいかなど働き始めて見える視点があります。大学生のうちにこのような社会経験をしておくと、正社員となって働くときに大いに役に立ちます。また、アルバイト先には多くの大人の方々や同期の仲間と接する機会が多いです。このようなことから、人との接し方、信頼関係の築き方も学ぶことができます。こちらも将来、大学生を終えて仕事を始めたら必要となるスキルです。大学生のうちからアルバイトを通じて社会経験をすることで、「社会人になる」ことを学ぶ教育となり、将来新入社員となって働き始めるときにアルバイトで学んだことを生かすことができます。

↑PAGE TOP